F1GP、F1最新ニュース、モータースポーツ関連について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HRT、新車「F112」を発表

HRTは2012年用のF1マシン「F112」をバルセロナ(カタロニア・サーキット)で発表した。画像はこちら
2012年マクラーレンとマルシャ以外が採用している段差ノーズが確認できる。スポンサーは少なく財政的に厳しい状況だろう。
最後のバルセロナ合同テストに参加することはできなかったが、撮影目的で走行することができた(シェイクダウン)。合同テスト以外の走行は基本的に認められていないが、撮影目的の走行は行うことができる。しかし、タイヤはデモ用のタイヤでありレース用とはスペックが異なる。
チームは努力の結果午後遅くに走行することができた。初走行はナレイン・カーティケヤンが行った。
ライバルチームであるマルシャの新車は、まだクラッシュテストに合格出来ていないが同日シルバーストン・サーキットで発表を行った。

F112のスペック
エンジンコスワース V8 2400cc CA2012
最高回転数18,000rpm
エンジン重量95Kg(FIAが定める最小)
シャシーカーボンファイバー&ハニカムコンポジットモノコック
フロントサスペンションカーボンファイバー製ダブルウィッシュボーン、プッシュロッド式
リアサスペンションカーボンファイバー製ダブルウィッシュボーン、ププルロッド式
ダンパーリネアハイドロリックダンパー
燃料タンクケブラー強化燃料タンク
ホイールカーボンファイバー製、電子機器、計測
ステアリングシステムHRTハイドロリックサーボアシストシステム
ギアボックスウィリアムズ7速クイックシフト・シーケンシャルセミオートマチックシフト
クラッチカーボンマルチプレート
ブレーキマテリアルカーボンブレーキディスク&パッド
ブレーキキャリパー6ピストン
冷却システムアルミニウムオイル、冷却水、ギアボックス・クーラー
シートベルトOMP製
コックピット取り外し可能カーボンコンポジット&6点式ベルト&HANSシステム
ECU&ロガーシステムFIAスタンダードECU&FIAホモロゲート電子機器、電子システム
バッテリー12V
ホイールリムマグネシウム合金
タイヤピレリ P Zero

マシン寸法
全幅1800mm
全高950mm
フロントトラック1445mm
リアトラック1420mm
全重量640Kg(FIAが定める最小重量)


スポンサーサイト

マルシャ、新車「MR01」を発表

マルシャは2012年用のF1マシン「MR01」をシルバーストン・サーキットで発表し、シェイクダウンを行った。画像はこちら
先週FIAクラッシュテストに合格することができずバルセロナ合同テストに参加することが出来なかった。
コスワースエンジンを搭載した「MR01」は技術コンサルタントのパット・シモンズ率いるチームが設計を担当し、マシンは昨年合意されたマクラーレンとの提携が設計プロセスに影響を及ぼしているという。2012年マクラーレンを除くチームが採用している段差ノーズは採用されていない。
ドライバーのティモ・グロックとシャルル・ピックは3月5日と6日の2日間シルバーストン・サーキットで走行するようだ。

MR01のスペック
マシンMR01
エンジンコスワース CA2012
シャシーカーボンファイバー製
ボディワークカーボンファイバー製
フロント・サスペンションカーボンファイバー、カーボンフレクシャージョイント製プッシュロッド式
リアサスペンションカーボンファイバー製プルロッド式
ダンパーペンスキー
ステアリングマルシャF1チームデザイン・ハイドリックPAS
ギアボックスアルミニウム製縦置き7速(Xトラック製)
クラッチAPレーシング製
ディスクヒトコ製(カーボン)
キャリパーAPレーシング製
パッドヒトコ製(カーボン)
冷却システムマルシャF1チーム製
コックピット機器MES SECU
シートベルトWillans(ウィランズ)製6点式ハーネス
ステアリングホイールマルシャF1チーム&MESエレクトロニクスデザイン
ドライバーシートカーボンコンポジット
消化システムFEV(FIA公認)
ホイールBBS製
燃料タンクATL製
バッテリーBraille製
燃料BPカストロール
潤滑油BPカストロール


寸法
フロントトラック1800mm
リアトラック1800mm
ホイールベース3300mm

メルセデスAMG「W03」を発表

メルセデスAMGは、2012年用F1マシン「W03」を発表した。画像はこちら

スペック
モノコックカーボンファイバーコンポジット
フロントサスペンションプッシュロッド式トーションスプリング独立型サスペンション
リアサスペンションプルロッド式トーションスプリング独立型サスペンション
ダンパーペンスキー製
エレクトロニクスFIA標準ECU
タイヤピレリ製
ホイールBBS製鍛造マグネシウム
ブレーキブレンボ製ブレーキディスク&パッド(カーボン製)
ステアリングカーボンファイバー製

サイズ
全長4,800mm
全幅1,800mm
全高950mm


エンジン
タイプメルセデスーベンツ FO 108Z
排気量2.4リッター
シリンダー8
最高回転数18,000
バンク角90°
ピストンボア98mm(FIA規定最値)
バルブ数32
重量95kg(FIA規定最大値)

KERS
タイプメルセデスーベンツ
e-モーターエンジンマウント電気モーター/ジェネレーター
ESS集積エネルギー蓄電池/パワーエレクトロニクス
パワー60kw

トランスミッション
ギアボックスカーボンファイバーコンポジット
ギア7速+リバース
クラッチカーボンプレート

ウィリアムズ、新車「FW34」を発表

ウィリアムズは、2012年用F1マシン「FW34」を発表した。画像はこちら
ノーズにはレッドブル、トロロッソなどと同様に段差が確認できた。ウィリアムズは、1997年以来の15年ぶりにルノーエンジンが搭載され、タイトルを獲得していたウィリアムズ・ルノー時代のような名門復活に期待がかかる。
シャシーカーボン&ハニカム・コンポジットモノコック
フロントサスペンションカーボンファイバー製プッシュロッド式ダブルウィッシュボーン/トーリンク/スプリング&アンチロールバー
リアサスペンションカーボンファイバー製プルロッド式ダブルウィッシュボーン/スプリング&アンチロールバー
トランスミッションウィリアムズF1製 7速+リバース・シームレス・シーケンシャル・セミオートマチックシフト
クラッチカーボンマルチプレート
ダンパーウィリアムズF1製
ホイールRAYS(レイズ)製マグネシウム鍛造
タイヤピレリ製
フロント幅:325mm
リア幅:375mm
ブレーキシステムAP製ピストン・キャリパー/カーボンディスク&パッド
ステアリングウィリアムズF1製
燃料システムATL製ケブラー強化ゴム燃料タンク
電子システムFIA SECU
冷却システムアルミニウムオイル、冷却水、KERS&ギアボックス・ラジエーター
コックピット75mmショルダーストラップ付き6点式シートベルト&HANSシステム、カーボンファイバー製シート
寸法
重量FIA最小
ホイールベースFIA最大
全長5,000mm
全高950mm
全幅1,800mm


エンジンスペック
型式RS27-2012
構造2.4L V8
バンク角90°
バルブ駆動ニューマチック
燃料トタル
オイルトタル
点火システム高エネルギー誘電
エンジンブロック&ピストンアルミニウム合金
クランクシャフトタングステン合金&窒化合金鋼製バランスウェイト
コネクティングロッドチタン合金

トロ・ロッソ、新車「STR7」を発表(動画あり)

トロ・ロッソは、2012年用のF1マシン「STR7」を発表した。
レッドブルやフェラーリ同様ノーズに段差が確認出来る。2011年から導入したダブルフロアの考えは継続したようだ。ヘレスのテストには初日から参加し、初日はリカルドがステアリングを握る。
ドライバーは、一新しダニエル・リカルドとジャン-エリック・ベルニュを起用する。



車名STR7
エンジンフェラーリ V8 タイプ056
シャシーマテリアルコンポジットモノコック
ボディワークマテリアルカーボンファイバーコンポジット
フロントサスペンションアッパーアンドロアカーボンウィッシュボーン/トーションバースプリング&アンチロールバー&ザックス製ダンパー
リアサスペンションアッパーアンドロアカーボンウィッシュボーン/トーションバースプリング&アンチロールバー&ザックス製ダンパー
ステアリングスクーデリア・トロ・ロッソ
ギアボックス油圧式7速
クラッチザックス製トリプルプレート・プルタイプ
キャリパーブレンボ製
パッド&ディスクブレンボ製
冷却システムスクーデリア・トロ・ロッソ
コックピットスクーデリア・トロ・ロッソ
シートベルトOMP製
ステアリングホイールスクーデリア・トロ・ロッソ
ドライバーシートカーボンファイバー製/各ドライバーに合わせて
消化システムスクーデリア・トロ・ロッソ/FEV
ホイールアドバンティ・レーシング
燃料タンクATL製
総重量640kg(ドライバー、カメラを含む)
プロフィール

yayayamada

Author:yayayamada
F1、モータースポーツ関連ついて書いていきたいと思っています。
気軽にコメント・トラックバックしていただければと思います。

更新は基本毎日ですが、ネタがないときは更新しません。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
PR2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
最新コメント
リンク
フェラーリF1チーム公式サイト ザウバーF1チーム公式サイト レッドブルF1チーム公式サイト マクラーレンF1チーム公式サイト 各F1チームの公式サイトはこちら
最新記事

パディ・ロウ、2014年からメルセデスへ移籍 (02/26)

ミハエル・シューマッハ、2012年限りでのF1引退を発表 (10/04)

マクラーレン、セルジオ・ペレス獲得を発表 (09/28)

メルセデスAMG、ルイス・ハミルトン獲得を発表 (09/28)

F1 2012年 ベルギーGP記者会見出席メンバー・スケジュール (08/30)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 決勝 結果 (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP スターティンググリッド (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 予選結果 (07/21)

F1 2012年 ドイツGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/19)

F1 2012年 ドイツGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/19)

ダニ・クロス、ドイツGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (07/16)

グロージャン、ドイツGPで5グリッド降格ペナルティ (07/16)

レッドブル、ウェバーとの契約更新を発表 (07/11)

F1 2012年 ポイントランキング(ドライバー&コンストラクターズ) (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 決勝 結果 (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 予選結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行2結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行1結果 (07/06)

F1 2011年 イギリスGP PPオンボード(動画) (07/05)

F1 2012年 イギリスGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/05)

F1 2012年 イギリスGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/04)

デ・ビロタ、空力テスト中にクラッシュ (07/03)

ピレリ、第10戦~第11戦までのタイヤコンパウンドを発表 (07/02)

マルシャ、イギリスGP前に直線テストを実施 (07/01)

フェラーリ、スペインで空力テストを実施 (07/01)

ダニ・クロス、イギリスGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (06/29)

インディカー 2012年 中国戦の代替開催は無し (06/26)

ヨーロッパGP、ハミルトンとマルドナドの接触(動画) (06/25)

小林可夢偉とベルニュ、イギリスGPでペナルティ(2012年) (06/25)

マルドナドに20秒加算ペナルティ(2012年ヨーロッパGP) (06/25)

カテゴリ
PR
検索フォーム
まとまっていないブログですので検索してたいただければと思います。
月別アーカイブ
参考サイト様
RSSリンクの表示
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。