F1GP、F1最新ニュース、モータースポーツ関連について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリF1コレクション

アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社は、フェラーリF1コレクションを2011年8月31日に発売します。
フェラーリF1コレクションは、毎号マガジンと1/43スケールのミニチュアカーのセットとなっています。
価格は創刊号が790円、その後は1990円です。送料無料で途中解約も可能です。支払いも一括ではないのでフェラーリファンにとってはお勧め商品です。
マガジンでは、F1を象徴するフェラーリの歴史を振り返り
・ドライバーズヒストリー
不死鳥ニキ・ラウダや皇帝ミハエル・シューマッハなどのフェラーリのドライバーを毎号一人ピックアップし豊富な写真とテキストで紹介。
・フェラーリクロニクル
フェラーリの歴史の中でも記憶に残るシーズンを取り上げその戦いぶりを描く。
・マシンスペック
F12000やF12004やF10などのフェラーリの名車をスペックデータを中心に解説。フ明快なイラストと圧倒的なデータ量でフェラーリの構造が明らかになる。

1/43スケールのミニチュアカーは、マテル社の制作です。
ミニチュアカーのリスト
創刊号 F1-2000 ミハエル・シューマッハ(2000)
Vol.2 F10 フェルナンド・アロンソ(2010)
Vol.3 F2007 キミ・ライコネン(2007)
Vol.4 641/F190 アラン・プロスト(1990)
Vol.5 F2003-GA ミハエル・シューマッハ(2003)
Vol.6 126CK ジル・ヴィルヌーブ(1981)
Vol.7 412T2 ジャン・アレジ(1995)
Vol.8 312T ニキ・ラウダ(1975)
Vol.9 F2005 ルーベンス・バリチェロ(2005)
Vol.10 F188C ゲルハルト・ベルガー(1988)
Vol.11 D50 ファン・マヌケル・ファンジオ(1956)
Vol.12 F2002 ミハエル・シューマッハ(2002)
Vol.13 126C2B パトリック・タンベイ(1983)
Vol.14 248F1 フェリペ・マッサ(2006)
Vol.15 500F2 アルベルト・アスカリ(1952)
Vol.16 312F1 ジャッキー・イクス(1968)
Vol.17 F399 エディ・アーバイン(1999)
Vol.18 156F1 フィル・ヒル(1961)
Vol.19 640/F1 89 ナイジェル・マンセル(1989)
Vol.20 158F1 ジョン・サーティース(1964)
312T4 ジョディ・シェクター(1979)
F2001 ミハエル・シューマッハ(2001)
801 ルイジ・ムッソ(1957)
156-85 ミケーレ・アルボレート
126C2 ディデエディ・ピローニ(1982)
F310 ミハエル・シューマッハ(1996)
312B3-74 ニキ・ラウダ(1974)
642 アラン・プロスト(1991)
312B ジャッキー・イクス(1970)
F2008 フェリペ・マッサ(2008)
275F1 アルベルト・アスカリ(1950)
312T3 カルロス・ロイテマン(1978)
512F1 ジョン・サーティース(1965)
F92A イヴァン・カペリ(1992)
312T2 ニキ・ラウダ(1977)
126C4 ルネ・アルネー(1984)
F2004 ミハエル・シューマッハ(2004)
555F1 エウジェニオ・カステロッティ(1955)
F187 ゲルハルト・ベルガー(1987)
246F1 マイク・ホーソーン(1958)
F310B エディ・アーバイン(1997)
312B3 アルトゥーロ・メルザリオ(1973)
412T1 ゲルハルト・ベルガー(1994)
375F1 フロイラン・ゴンザレス(1951)
F300 ミハエル・シューマッハ(1998)
F188 ステファン・ヨハンソン(1986)
312T5 ジル・ヴィルヌーブ(1980)
F93A ジャン・アレジ(1993)
625F1 マイク・ホーソーン(1954)
F60 フェリペ・マッサ(2009)

Vol.21以降は順番が変わる可能性があるみたいです。またラインナップも変更の可能性があるようです。

今定期購読するとフェラーリのキャップとディスプレイケースとスクリーンセイバーがプレゼントされますので購入する方はお早めに。
スポンサーサイト

クビサ、トヨタのシミュレーターでテストへ

ラリーで休養中のロバート・クビサですが復帰の第一歩としてトヨタの最新シミュレーターを使うことになるようだ。ルノーのシミュレーター設備よりトヨタの設備の方が優れているので採用されるということだ。
その後テスト禁止規約に従い2009年のルノーF1マシンR29で実走のテストを始めていくという。
ロータス・ルノーGPのチームオーナーGenii Capital(ジェニー・キャピタル)のジェラルド・ロペスは「復帰については数週間ではっきりするだろう」とした。またロバート・クビサが2012年に復帰できることを期待しているようだ。

2011年 ベルギーGPでのスタート(オンボード動画)

マーク・ウェバーとブルーノ・セナとジェンソン・バトンのスタート動画(オンボード)です。マーク・ウェバーのスタートミスは多いですね。。。ブルーノ・セナは久しぶりのF1復帰でハイメ・アルグエルスアリと接触してしまいましたね。ジェンソン・バトンは、後方スタートでしたがブルーノ・セナのパーツが飛んできてミラーが壊れていました。
続きを見る↓で動画を表示
続きを読む

クビサ、最終的な手術が終了

ラリーで負傷し休養中のロバート・クビサだが右肘の最後の手術を受け成功したという。今後は次の段階のリハビリを行っていくようだ。戻る時期はまだ分からないが10月中にははっきりするという。
ロバート・クビサが復帰したらストーブリーグが少し動きそうですね。

レッドブル、決勝前にタイヤ交換を望んでいた

レッドブルは、ベルギーGPの決勝前にピレリにタイヤ交換を望んでいたことが明らかになった。予選での走行でブリスターが出ていたので安全性を理由に交換を求めたしかし他チームは、キャンバーのセッティングがピレリの推奨値を上回っていたことが原因だとし反発しタイヤ交換は求められなかったようだ。ピレリもセッティングとタイヤを変えピットレーンからスタートすればいいと批判。
キャンバーのセッティングとはキャンバー角(タイヤの取り付け角度)のことで前からF1マシンを見たときに
タイヤがハの字型ならネガティブキャンバー
タイヤがVの字型ならポジティブキャンバーと呼ばれます。
ネガティブキャンバーにすることによってグリップを上げることができますが、角度をつけすぎるとタイヤが編に摩耗したりウェット走行時にアクアプレーニング現象が起きやすいことや今回のように内側だけ異常に加熱されブリスター(ゴム内部が沸騰し気泡となって表面に現れること)が起きたりデメリットもあるわけです。ブリスターが起きるとグリップが下がりラップタイムに影響します。今回のレッドブルは他チームに比べて極端にネガティブキャンバーにしてしまったためにブリスターが起きてしまいました。他チームと比べても明らかですね。
プロフィール

yayayamada

Author:yayayamada
F1、モータースポーツ関連ついて書いていきたいと思っています。
気軽にコメント・トラックバックしていただければと思います。

更新は基本毎日ですが、ネタがないときは更新しません。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
PR2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
最新コメント
リンク
フェラーリF1チーム公式サイト ザウバーF1チーム公式サイト レッドブルF1チーム公式サイト マクラーレンF1チーム公式サイト 各F1チームの公式サイトはこちら
最新記事

パディ・ロウ、2014年からメルセデスへ移籍 (02/26)

ミハエル・シューマッハ、2012年限りでのF1引退を発表 (10/04)

マクラーレン、セルジオ・ペレス獲得を発表 (09/28)

メルセデスAMG、ルイス・ハミルトン獲得を発表 (09/28)

F1 2012年 ベルギーGP記者会見出席メンバー・スケジュール (08/30)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 決勝 結果 (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP スターティンググリッド (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 予選結果 (07/21)

F1 2012年 ドイツGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/19)

F1 2012年 ドイツGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/19)

ダニ・クロス、ドイツGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (07/16)

グロージャン、ドイツGPで5グリッド降格ペナルティ (07/16)

レッドブル、ウェバーとの契約更新を発表 (07/11)

F1 2012年 ポイントランキング(ドライバー&コンストラクターズ) (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 決勝 結果 (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 予選結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行2結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行1結果 (07/06)

F1 2011年 イギリスGP PPオンボード(動画) (07/05)

F1 2012年 イギリスGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/05)

F1 2012年 イギリスGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/04)

デ・ビロタ、空力テスト中にクラッシュ (07/03)

ピレリ、第10戦~第11戦までのタイヤコンパウンドを発表 (07/02)

マルシャ、イギリスGP前に直線テストを実施 (07/01)

フェラーリ、スペインで空力テストを実施 (07/01)

ダニ・クロス、イギリスGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (06/29)

インディカー 2012年 中国戦の代替開催は無し (06/26)

ヨーロッパGP、ハミルトンとマルドナドの接触(動画) (06/25)

小林可夢偉とベルニュ、イギリスGPでペナルティ(2012年) (06/25)

マルドナドに20秒加算ペナルティ(2012年ヨーロッパGP) (06/25)

カテゴリ
PR
検索フォーム
まとまっていないブログですので検索してたいただければと思います。
月別アーカイブ
参考サイト様
RSSリンクの表示
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。