F1GP、F1最新ニュース、モータースポーツ関連について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ自動車、 2012年のMS活動および支援計画を発表

トヨタ自動車は2012年のモータースポーツ活動および支援計画を発表した。今年新たにFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦しますが強豪アウディに肉薄できるのか注目ですね。また、WRC復帰に向けて新エンジンを開発しているとも言われています。

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、モータースポーツ活動をクルマの持つ「夢」や「感動」をお客様にもたらす大切なものと位置づけ、クルマを通じてお客様とより多くの「喜び」を分かち合うための重要な活動の一つとして、引き続き各国や地域毎に根ざしたモータースポーツ活動を推進する。また、より多くの方々にレースの楽しさを味わっていただけるよう、参加型モータースポーツの振興にも取り組む。

今年からハイブリッド車で新規参戦となるFIA世界耐久選手権(WEC)では、5月5日に開催される第2戦スパ・フランコルシャン6時間レースでTS030 HYBRIDをデビューさせる。続いて、第3戦ル・マン24時間(6月16、17日:フランス ル・マン市)では2台のTS030 HYBRIDを出場させる。また、その後の参戦体制については、今後決定しだい発表する。

日本では、SUPER GTにおいて引き続きLEXUS SC430でGT500クラスに参戦する。今季はチャンピオン経験を持つロイック・デュバルや若手ドライバー(国本雄資、アンドレア・カルダレッリ)の加入など新たなドライバーラインナップでタイトル奪還に挑む。また、2年連続でドライバーとチームのダブルタイトルを獲得しているフォーミュラ・ニッポンへは、今季も継続してエンジンを供給し、トヨタエンジン搭載車の連続タイトル獲得を狙う。さらに、参加型モータースポーツの振興のために、Vitzや86のレース車両を販売・供給すると共に、走る楽しさの機会提供に取り組む。

米国のNASCARについては、引き続きナショナルシリーズと呼ばれるトップ3カテゴリーに参戦。トヨタ・カムリで参戦6年目となる最高峰スプリント・カップ・シリーズでは、悲願のドライバータイトル獲得を目指す。

また、モータースポーツ活動の軸をより明確にするために、従来の「TOYOTA Motorsports」から、「TOYOTA Racing」、「LEXUS Racing」に変更し、参加型モータースポーツを推進する「GAZOO Racing」と共に、モータースポーツファンの拡大を目指す。
詳細はこちら
スポンサーサイト

フランスGP復帰の発表はまだ

フランソワ・フィヨン首相が30日にもフランスGP復活を発表すると報じられていたが結局発表されることはなかった。
ポール・リカールを訪れたフランソワ・フィヨン首相は、2008年のマニクール以来となるフランスGP復帰に向けて進んでいるが財政面でも会場の面でもまだ交渉が必要だと述べている。
また、スパ・フランコルシャンとの隔年開催の噂があるが、まだ何も決まっていないようだ。

現在のF1サーキットで一番長い7.004kmの伝統的なサーキットであるスパ・フランコルシャンが隔年開催となるのか?

ディ・グラッシとアルグエルスアリ、ピレリのテストドライバーに就任

F1の公式タイヤサプライヤーのピレリは、2012年のタイヤのテストドライバーとしてルーカス・ディ・グラッシとハイメ・アルグエルスアリを起用することを発表した。
ピレリのテストはヘレス、スパ、モンツァ、バルセロナの4つが含まれ、ルノーの2010年型マシン「R30」を使用する。
ディ・グラッシは2010年ヴァージンからF1に参戦経験があり、2011年ピレリのタイヤテストドライバーであった。アルグエルスアリは2009年の途中トロ・ロッソからF1デビュー、2010年、2011年でトロ・ロッソから出走したが2012年はシートを喪失し、BBCラジオの解説者に就任している。

ザウバー、メルセデス型のFダクトをコピーする余裕なし

ザウバーはメルセデスAMGの革新的なDRS連動型のFダクトをコピーする余裕がないことを明らかにした。
スイスのチームは先週に行われたマレーシアGPでDRSのFダクトで追加のストレートスピードはがなかったが、勝利を得ることができるレースペースを持っていた。
このシステムをFIAが合法と判断したため、多くの予算を持つトップチームはメルセデスのコンセプトを取り入れようと必死に作業しているはずだ。
しかし、ドイツのAuto Motor und Sporによると小さなチームにとっては別の話だという。
ザウバーのチーフデザイナーのマット・モリスは「我々が白紙から開発を始めた場合、2ヶ月で準備ができるだろう」と述べている。
「しかし、それが私達に価値のあるものなのか、それとも従来の手順でラップタイムを追求した方が良いのか自問する必要がある」
「一方ビックチームでは通常の開発プログラムと平行にそのような開発を行うことができる」と付け加えている。

メルセデスAMGのDRS連動型のFダクトは予選では自由に使用することができるが、決勝では全車との差が1秒以内でないと使用することができないため、予選ではアドバンテージがあるが決勝ではほとんどない。

フランスGP復帰を金曜日に発表?

フランスの首相フランソワ·フィヨン誌がフランスのル・カステレ(ル・キャステレ)にあるポール・リカールに金曜日に訪れることになっている。
Le Parisien誌によるとそこで2013年にフランスGPが復活することを発表する可能性があるという。
フィヨンはポール・リカールとしては1990年以来、フランスGPとしては2008年にマニクールで行われた以来となる復帰の準備が整っていることを示すことになるという。
フランスのポール・リカールとベルギーのスパ・フランコルシャンが隔年開催するということが報じられているが、そのほかの可能性もあると伝えられている。
バーニー・エクレストンは契約に2900万ユーロ(32億円)を要求したが、最終的に2000万ユーロ(約22億円)で契約を交わしたとみられている。
現在F1ではロマン・グロージャン、ジャンーエリック・ベルニュ、シャルル・ピックの3人のフランス出身ドライバーが活躍しており、フランスGPの復帰を後押ししているとみられている。(フォース・インディアのリザーブドライバーのジュール・ビアンキもフランス出身のドライバーである)
プロフィール

yayayamada

Author:yayayamada
F1、モータースポーツ関連ついて書いていきたいと思っています。
気軽にコメント・トラックバックしていただければと思います。

更新は基本毎日ですが、ネタがないときは更新しません。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
PR2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
最新コメント
リンク
フェラーリF1チーム公式サイト ザウバーF1チーム公式サイト レッドブルF1チーム公式サイト マクラーレンF1チーム公式サイト 各F1チームの公式サイトはこちら
最新記事

パディ・ロウ、2014年からメルセデスへ移籍 (02/26)

ミハエル・シューマッハ、2012年限りでのF1引退を発表 (10/04)

マクラーレン、セルジオ・ペレス獲得を発表 (09/28)

メルセデスAMG、ルイス・ハミルトン獲得を発表 (09/28)

F1 2012年 ベルギーGP記者会見出席メンバー・スケジュール (08/30)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 決勝 結果 (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP スターティンググリッド (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 予選結果 (07/21)

F1 2012年 ドイツGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/19)

F1 2012年 ドイツGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/19)

ダニ・クロス、ドイツGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (07/16)

グロージャン、ドイツGPで5グリッド降格ペナルティ (07/16)

レッドブル、ウェバーとの契約更新を発表 (07/11)

F1 2012年 ポイントランキング(ドライバー&コンストラクターズ) (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 決勝 結果 (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 予選結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行2結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行1結果 (07/06)

F1 2011年 イギリスGP PPオンボード(動画) (07/05)

F1 2012年 イギリスGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/05)

F1 2012年 イギリスGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/04)

デ・ビロタ、空力テスト中にクラッシュ (07/03)

ピレリ、第10戦~第11戦までのタイヤコンパウンドを発表 (07/02)

マルシャ、イギリスGP前に直線テストを実施 (07/01)

フェラーリ、スペインで空力テストを実施 (07/01)

ダニ・クロス、イギリスGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (06/29)

インディカー 2012年 中国戦の代替開催は無し (06/26)

ヨーロッパGP、ハミルトンとマルドナドの接触(動画) (06/25)

小林可夢偉とベルニュ、イギリスGPでペナルティ(2012年) (06/25)

マルドナドに20秒加算ペナルティ(2012年ヨーロッパGP) (06/25)

カテゴリ
PR
検索フォーム
まとまっていないブログですので検索してたいただければと思います。
月別アーカイブ
参考サイト様
RSSリンクの表示
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。