F1GP、F1最新ニュース、モータースポーツ関連について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディカー第2戦決勝佐藤琢磨リタイヤ

2012年インディカー第2戦ホンダ・インディ・グランプリ・オブ・アラバマ(バーバー・モータースポーツ・パーク)の決勝の結果です。
トップはチーム・ペンスキーのウィル・パワーです。予選は良くない流れでしたが、作戦も上手くいき気がつけばトップという感じでした。
2位にはホンダエンジン勢のガナッシのスコット・ディクソン。ディクソンは中盤はトップを走っていたのですが最後のピットのタイミングでパワーに逆転されてしまいました。
3位にはエリオ・カストロネベス。カストロネベスはポールポジションだったので序盤はトップを走っていましたが、ピットでディクソン、パワーに逆転を許し3位フィニッシュ。終盤には4位のグレアム・レイホールと表彰台争いを繰り広げていました。
佐藤琢磨は予選はあまり良い順位ではなかったですが、徐々に順位を上げていってにもかかわらず再びトラブルによりリタイヤとなりました。

コメント

スコット・ディクソン(2位)「今日の結果には少し怒りを覚えています。しかし、2位でのフィニッシュに不満であるなら、それはいいことだとも思います。それにしても、今日のレースは負けるはずのない展開になっていたというのに、勝利を手放す結果となってしまいました。ピットへのインラップで遅いマシンに引っかかり、ピットアウト後にもう1台の周回遅れを抜くのに時間を要してしまいました。勝者となったウィル・パワーにとっては、それだけあれば十分だったということです。2戦連続の2位フィニッシュは、2戦連続で勝てなかったという点からは悔しいものですが、高く安定した成績を挙げ続けることがチャンピオンシップでは重要です。エンジンプログラムを含め、我々はシーズンが進むにつれて強さを身につけていくことになるという自信を持っています」

佐藤琢磨(24位)「スタートはまずまずでした。今年のスタートは昨年よりもスピードが上げられていましたので、オーバーテイクはより難しくなっていました。それでも私はレースの序盤に何台ものマシンをパスすることができました。1回目のピットストップでタイヤをハードに変えたのですが、そちらのタイヤでの走りは難しいものになっていました。次のピットでソフトに戻すと、マシンのハンドリングは断然よく、また順位をばん回していくことができました。そこからさらに上位へとポジションを上げていこうという時、突然パワーを失ってしまいました。2レース続けてメカニカルトラブルという結果は非常に残念ですが、バーバー・モータースポーツパークでの週末には多くのポジティブな点もありました。次のロングビーチでも高い戦闘力を発揮し、力強いフィニッシュをしたいと思います」

マーク・サワーズ HPDジェネラル・マネージャー「アメリカンフットボールでは1インチ、2インチの戦いが行われますが、今日のインディカー・レースも数インチの差が勝敗を分けるエキサイティングなものになっていました。惜しくも我々は勝利を飾ることができませんでしたが、開幕戦からまだ1週間しか経っていない中でエンジンの性能を向上させることもできていました。激しく戦う中で技術を高める。それはまさに私たちがレースに求めていることなのです。今日はスコット・ディクソンの2位フィニッシュを讃えたいと思います。Hondaドライバーは、今日のレースで3人がトップ5フィニッシュを果たしました。
新しいマシンが導入され、エンジンの競争が行われるようになった2012年のインディカー・シリーズは、大きな注目を集めています。バーバー・モータースポーツパークというすばらしいサーキットには本当に多くのファンが集まってくれました。彼らは今日の激しく、オーバーテイクの多いレースを大いに楽しんでくれたものと思います。
なお、佐藤琢磨とチャーリー・キンボールのエンジンに関しては、現在トラブルの原因を調査中です。カリフォルニアのHPDに持ち帰って完全に分解することにより、トラブルの原因を究明するつもりです」

順位NOドライバーチーム
112ウィル・パワーチーム・ペンスキー
29スコット・ディクソンチップ・ガナッシ・レーシング
33エリオ・カストロネベスチーム・ペンスキー
438グレアム・レイホールチップ・ガナッシ・レーシング
577サイモン・パジェノーシュミット・ハミルトン・モータースポーツ
627ジェイムス・ヒンチクリフアンドレッティ・オートスポーツ
714マイク・コンウェイA.J.フォイト・エンタープライズ
88ルーベンス・バリチェロKVレーシング・レクノロジー
97セバスチャン・ブルデードラゴン・レーシング
1010ダリオ・フランキッティチップ・ガナッシ・レーシング
1126マルコ・アンドレッティアンドレッティ・オートスポーツ
1228ライアン・ハンターレイアンドレッティ・オートスポーツ
1322オリオール・セルビアドレイヤー&レインボールド・レーシング
142ライアン・ブリスコーチーム・ペンスキー
154J.R.ヒルデブランドパンサー・レーシング
1619ジェイムス・ジェイクスデイル・コイン・レーシング
1767ジョセフ・ニューガーデンサラフィッシャー・ハートマン・レーシング
185E.J.ヴィソKVレーシング・レクノロジー
1918ジャスティン・ウィルソンデイル・コイン・レーシング
2078シモーナ・デ・シルベストロHVMレーシング
2111トニー・カナーンKVレーシング・レクノロジー
2220エド・カーペンターエド・カーペンター・レーシング
236キャサリン・レッグドラゴン・レーシング
2415佐藤琢磨レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング
2583チャーリー・キンボールチップ・ガナッシ・レーシング
2698アレックス・タグリアーニブライアン・ハータ・オートスポーツ
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yayayamada

Author:yayayamada
F1、モータースポーツ関連ついて書いていきたいと思っています。
気軽にコメント・トラックバックしていただければと思います。

更新は基本毎日ですが、ネタがないときは更新しません。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
PR2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
最新コメント
リンク
フェラーリF1チーム公式サイト ザウバーF1チーム公式サイト レッドブルF1チーム公式サイト マクラーレンF1チーム公式サイト 各F1チームの公式サイトはこちら
最新記事

パディ・ロウ、2014年からメルセデスへ移籍 (02/26)

ミハエル・シューマッハ、2012年限りでのF1引退を発表 (10/04)

マクラーレン、セルジオ・ペレス獲得を発表 (09/28)

メルセデスAMG、ルイス・ハミルトン獲得を発表 (09/28)

F1 2012年 ベルギーGP記者会見出席メンバー・スケジュール (08/30)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 決勝 結果 (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP スターティンググリッド (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 予選結果 (07/21)

F1 2012年 ドイツGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/19)

F1 2012年 ドイツGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/19)

ダニ・クロス、ドイツGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (07/16)

グロージャン、ドイツGPで5グリッド降格ペナルティ (07/16)

レッドブル、ウェバーとの契約更新を発表 (07/11)

F1 2012年 ポイントランキング(ドライバー&コンストラクターズ) (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 決勝 結果 (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 予選結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行2結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行1結果 (07/06)

F1 2011年 イギリスGP PPオンボード(動画) (07/05)

F1 2012年 イギリスGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/05)

F1 2012年 イギリスGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/04)

デ・ビロタ、空力テスト中にクラッシュ (07/03)

ピレリ、第10戦~第11戦までのタイヤコンパウンドを発表 (07/02)

マルシャ、イギリスGP前に直線テストを実施 (07/01)

フェラーリ、スペインで空力テストを実施 (07/01)

ダニ・クロス、イギリスGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (06/29)

インディカー 2012年 中国戦の代替開催は無し (06/26)

ヨーロッパGP、ハミルトンとマルドナドの接触(動画) (06/25)

小林可夢偉とベルニュ、イギリスGPでペナルティ(2012年) (06/25)

マルドナドに20秒加算ペナルティ(2012年ヨーロッパGP) (06/25)

カテゴリ
PR
検索フォーム
まとまっていないブログですので検索してたいただければと思います。
月別アーカイブ
参考サイト様
RSSリンクの表示
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。