F1GP、F1最新ニュース、モータースポーツ関連について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2010年 第10戦 イギリスGP 決勝

マーク・ウェバー(レッドブル)が優勝!レッドブルがシルバーストンで優勝したということは今シーズンどこのチームもレッドブルに追い付くことは厳しいと思われます

ダウンフォースが必要なサーキットが続きますから他チームと比べて明らかに多いレッドブルは最速のマシン間違いないですよね

ポイント的にはマクラーレンがトップにたっていますが逆転される可能性が高いでしょう(しかしチーム仲が・・・)

しかしレッドブルは信頼性に泣くことになるのでしょうかね?

2位はルイス・ハミルトン(マクラーレン)、マクラーレンは金曜フリーそうこうまでブロウンディフューザーを搭載していたが外して戦う決勝で2位というのは良い結果でしょう

マクラーレンは次戦までにブロウンディフューザーを間に合わせるとコメントしているので次戦はレッドブルに迫ることが出来るのか?

3位はニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)、メルセデスGPは前線では力を発揮できなかったもののイギリスGPではなかなかの競争力があり良い流れなのではないかと思います

ブロウンディフューザーは前戦ではうまく機能されずに逆に遅くなってしまっていましたが今回は改良してもってきたのでこの好成績でしょうか?

4位はジェンソン・バトン(マクラーレン)、予選は14位でうまくいかなかったもののスタートは良かったですね(下に動画あり)

ポイントでもチームメイトのルイス・ハミルトンに次ぐ2位であり安定していて良い流れですね

5位はルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)、ウィリアムズは2台ともにリタイア等前半戦は悪い流れではありましたがブロウンディフューザーを含む大幅なアップデートで明らかに競争力を上げられた気がします

6位は小林可夢偉(ザウバー)で好成績!

ペースも常に安定していてまた評価を上げることが出来たような気がします

クラッシュもせずペースもよく言うこと無しですね!日本人で2戦連続入賞は2004年の佐藤琢磨以来とか!?

小林可夢偉には期待するしかないですね!あとは予選をまとめきれるようになったらトップチームからお誘いも?

7位はセバスチャン・ベッテル(レッドブル)、スタート直後にルイス・ハミルトンと接触をしタイヤがパンクしてしまい順位をかなり下げることになってしまったもののポイント獲得

ポールスタートだったためパンクがなければ勝つ可能性もあったのであまり良い結果ではないと言えます

しかし終盤怒濤の追い上げでポイント獲得できたのはチャンピオン獲得を目指す上では重要なポイントであったと思います

8位はエイドリアン・スーティル(フォース・インディア)、フォース・インディアはトップチームとは結構タイムの差があったのでこの結果は妥当でしょう

フォース・インディアは一番抜きにくいマシンと言われているみたいですねwたしかに簡単に抜かれているイメージがないですwトップスピードがどこのサーキットでも速いですからね!

昨年はそのマシン特性を活かしスパ・フランコルシャンで大活躍をしましたしね!

9位はミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)、今シーズン開幕戦からチームメイトに遅れをとっているミハエル・シューマッハですがここでも遅れてしまいましたね;

ここでのメルセデスGPのマシンはなかなか良いマシンであるように見えましたからね;ミハエル・シューマッハの復活を期待します!

10位はニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)、ニコ・ヒュルケンベルグはF1デビュー前から良いドライバーだと言われていたりもしていましたがなかなか良い結果を残せていませんでしてよね;1ポイントでも獲れたことは良いことだと思います!しかしルーベンス・バリチェロには大きく遅れてしまっているのでもう一頑張りですね!

フェルナンド・アロンソはロバート・クビサとのバトルの時芝生を走りショートカットしたとみられドライブスルーペナルティに;

しかもペナルティを受ける前にSCが入ってしまいダメージを増やす事に・・・

しまいにはヴィタントニオ・リウッツィーとバトルの結果接触をしてしまい再度ピットインをしさらに順位を下げることに・・・

フェラーリはチーム体制最悪ですね;

チャンピオンになってもらいたいのでそろそろ良い流れにしてもらわないとシーズン終わってしまいますよ せっかくフェルナンド・アロンソは過去2年間と違いなかなかのマシンに巡り会えたのに焦りすぎでミスが多すぎな気がします;もう折り返し地点なのでポイントの取りこぼしは許されない状況下だと思います!

マシンは毎レース良くなっていっているのでまだ諦める必要はないと思います!

F1 2010年 第10戦 イギリスGP 決勝 スタートのオンボード映像(動画)はこちら!


F1 2010年 第10戦 イギリスGP 決勝 結果
1 マーク・ウェバー(レッドブル)
2 ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
3 ニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)
4 ジェンソン・バトン(マクラーレン)
5 ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)
6 小林可夢偉(ザウバー)
7 セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
8 エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)
9 ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)
10 ニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)
11 ヴィタントニオ・リウッツィ(フォース・インディア)
12 セバスチャン・ブエミ(トロロッソ)
13 ヴィタリー・ペトロフ(ルノー)
14 フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
15 フェリペ・マッサ(フェラーリ)
16 ヤルノ・トゥルーリ(ロータス)
17 ヘイキ・コバライネン(ロータス)
18 ティモ・グロック(ヴァージン)
19 カルン・チャンドック(HRT)
20 山本左近(HRT)
関連記事
コメント
No title
初めまして。
アロンソ大好き!です。
自分でもブログを立ち上げたところで、いろいろ見てまわってたら山田さんの日記にたどり着きました。

アロンソねた楽しみにしていますので、たくさん教えてくださいね。

これ以上レッドブルにいかれると本当に厳しくなりますよね。
マクラーレンもそこまでの速さはないですし。
フェラーリは運にも見放されていて、厳しい状況ですし。
それでも、ここからのフェラーリの巻き返しを期待しています。
強いフェラーリをまた見たいです。
2010/07/13(火) 21:10 | URL | アロンソ大好き! #Ns9dBPVc[ コメントの編集]
Re: No title
>アロンソ大好き!さんコメントありがとうございます!
初めまして^^アロンソファンの人に見てもらえていることは嬉しいことです こちらも訪問させていただきます!

レッドブルに今シーズン中追い付くことは不可能に近いでしょう;一番近いのはマクラーレンでしたがアップデートに失敗してしまいましたからね
フェラーリはホント悪い流れではありますが復活するでしょう!フェルナンド・アロンソならやってくれるはずです!
2010/07/13(火) 23:14 | URL | yayayamada #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yayayamada

Author:yayayamada
F1、モータースポーツ関連ついて書いていきたいと思っています。
気軽にコメント・トラックバックしていただければと思います。

更新は基本毎日ですが、ネタがないときは更新しません。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
PR2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
最新コメント
リンク
フェラーリF1チーム公式サイト ザウバーF1チーム公式サイト レッドブルF1チーム公式サイト マクラーレンF1チーム公式サイト 各F1チームの公式サイトはこちら
最新記事

パディ・ロウ、2014年からメルセデスへ移籍 (02/26)

ミハエル・シューマッハ、2012年限りでのF1引退を発表 (10/04)

マクラーレン、セルジオ・ペレス獲得を発表 (09/28)

メルセデスAMG、ルイス・ハミルトン獲得を発表 (09/28)

F1 2012年 ベルギーGP記者会見出席メンバー・スケジュール (08/30)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 決勝 結果 (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP スターティンググリッド (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 予選結果 (07/21)

F1 2012年 ドイツGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/19)

F1 2012年 ドイツGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/19)

ダニ・クロス、ドイツGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (07/16)

グロージャン、ドイツGPで5グリッド降格ペナルティ (07/16)

レッドブル、ウェバーとの契約更新を発表 (07/11)

F1 2012年 ポイントランキング(ドライバー&コンストラクターズ) (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 決勝 結果 (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 予選結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行2結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行1結果 (07/06)

F1 2011年 イギリスGP PPオンボード(動画) (07/05)

F1 2012年 イギリスGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/05)

F1 2012年 イギリスGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/04)

デ・ビロタ、空力テスト中にクラッシュ (07/03)

ピレリ、第10戦~第11戦までのタイヤコンパウンドを発表 (07/02)

マルシャ、イギリスGP前に直線テストを実施 (07/01)

フェラーリ、スペインで空力テストを実施 (07/01)

ダニ・クロス、イギリスGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (06/29)

インディカー 2012年 中国戦の代替開催は無し (06/26)

ヨーロッパGP、ハミルトンとマルドナドの接触(動画) (06/25)

小林可夢偉とベルニュ、イギリスGPでペナルティ(2012年) (06/25)

マルドナドに20秒加算ペナルティ(2012年ヨーロッパGP) (06/25)

カテゴリ
PR
検索フォーム
まとまっていないブログですので検索してたいただければと思います。
月別アーカイブ
参考サイト様
RSSリンクの表示
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。