F1GP、F1最新ニュース、モータースポーツ関連について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスAMG、F1撤退のために調査を?

メルセデスAMGがF1撤退の危機にあるかもしれない。
というのも、TimesのF1記者であるケビン·イーソンがメルセデスAMGが撤退目前だと報じた。
イーソンはF1の株式がシンガポールで上場されたらライバルチームであるフェラーリ、マクラーレン、レッドブルなどが役員に任命されると見られているが、メルセデスAMGにはオファーがなかったと述べた。
F1の最高責任者であるバーニー・エクレストンは「なぜメルセデスAMGが他と同じ契約をする必要がある?彼らはF1で何かした?彼らはレースで1勝した。それだけだ」とコメントしており、こういった態度からメルセデスAMGがF1撤退の危機に迫られており、どうすれば撤退できるのか調査を行っているとイーソンは述べた。
また、イーソンによるとメルセデスAMGが撤退することによりF1の市場公開の価値が20パーセント低下するのではないか?という見解に対してエクレストンはあざ笑ったようだ

2012年ミハエル・シューマッハの調子も上がり、マシンの競争力も上がり一勝したメルセデスAMGだが、さらなる活躍が求められそうだ。
メルセデスAMGの撤退が現実となればメーカーチームはフェラーリのみとなってしまう。

シューマッハに5グリッド降格ペナルティ

メルセデスAMGのミハエル・シューマッハがギアボックス交換により5グリッド降格ペナルティを科されることになった。
そのため2012年第4戦バーレーンGPを22番手からスタートする。

ダイムラー、メルセデスにF1撤退を求める

ダイムラーの株主がメルセデスにチームを撤退させるよう求めたようだ。(メルセデスはダイムラーのブランド名)
ダイムラーの株主「ユニオン·インベストメント」のファンドマネージャーであるインゴ・シュパイヒがダイムラーの年次総会で市販車部門においてライバルのBMWやアウディに地位を奪われたことに失望していると発言した。
また、「もはやメルセデスはプレミアムセクターにおいて基準ではない」とインゴ・シュパイヒはDie Presseに発言したようだ。
インゴ・シュパイヒはダイムラーの「失われた10年」について言及し、BMWに続いてF1から撤退するよう求めた。
また、この発言が終わると他の株主から拍手を受けたと伝えられた。
メルセデスは他の大きなチームであるフェラーリやレッドブル、マクラーレンが2012年以降の新コンコルド協定に署名しているのにたいし、メルセデスはまだ署名していないと伝えられている。

2008年にホンダが撤退、2009年にトヨタ、BMWが撤退、2010年にルノーが撤退(エンジン供給は継続)と経済状況からメーカーチームが今のF1ではフェラーリとメルセデス(ケータハムも?)しかおらず、メルセデスも撤退してしまったらフェラーリのみになってしまう。
株主を納得させるには、2012年中に勝利することが大事になりそうだ。

メルセデスAMGはレッドブルより速い?

メルセデスMAGは開幕戦オーストラリアGPでF1界を驚かせるかもしれない。
そう主張するのは、ドイツ誌「Auto Motor und Sport」で、プレシーズンテストでロングランが一番速かったという。
Bild誌もこの意見に対して同意しており、ロス・ブラウンが率いるチームは「ブラフチャンピオン」であると述べている。バルセロナでのテストの分析によるとレッドブルよりも速いという。
また、2位はスイスのチームであるザウバーだとAuto Motor und Sportは分析している。
レッドブル、マクラーレン、ロータスが続き、その次が苦戦をしているフェラーリだという。
ペーター・ザウバーはBlick誌に「今年の勢力図を予想するのは難しい、なぜならとても接近しているから」と述べている。

噂ではメルセデスAMGはライドハイトのコントロールをしているとか?この分析が正しければザウバーの小林可夢偉の表彰台が見られる可能性も?ただ上位チームはペースを隠していますし、開幕戦にもアップデートが届きますから開幕戦までは何も分からなそうですね。

FIAの吹きつけ排気の取り締まりはメルセデスが引き金に?

FIAの吹きつけ排気の取り締まりはメルセデスが引き金となったようだ。
先日のバルセロナ合同テストの後、吹きつけ排気の抜け穴があると指摘され、標準ECUの改良を行うことになりメルセデスエンジンとルノーエンジンを搭載するチームは調整する必要があると噂されていた。
FIAは空力目的で使用されるのを防ぐためにエンジンマッピングの変更などの取り締まりを行ったが、いくつかのチームが規制の影響を最小限にとどめる方法を考案したとパドックでは推測されている。
ドイツの「Auto Motor und Sport」によると、オフスロットル時の吹きつけ排気を最大限に利用する抜け穴を発見したのはメルセデスのエンジニアだという。
FIAは標準ECUの改良で対処しようとしている。
「Auto Motor und Sport」はメルセデスが伝えたのは大きな燃料消費とエンジンのダメージの可能性だけだったという。
FIAの情報源は「安全面で過ちを犯していた」と述べている。
また、スペインの「Mundo Deportivo」によると先週行われたバルセロナ合同テストで第シケインでレッドブルのマシンから奇妙な音がしていたという。
プロフィール

yayayamada

Author:yayayamada
F1、モータースポーツ関連ついて書いていきたいと思っています。
気軽にコメント・トラックバックしていただければと思います。

更新は基本毎日ですが、ネタがないときは更新しません。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
PR2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
最新コメント
リンク
フェラーリF1チーム公式サイト ザウバーF1チーム公式サイト レッドブルF1チーム公式サイト マクラーレンF1チーム公式サイト 各F1チームの公式サイトはこちら
最新記事

パディ・ロウ、2014年からメルセデスへ移籍 (02/26)

ミハエル・シューマッハ、2012年限りでのF1引退を発表 (10/04)

マクラーレン、セルジオ・ペレス獲得を発表 (09/28)

メルセデスAMG、ルイス・ハミルトン獲得を発表 (09/28)

F1 2012年 ベルギーGP記者会見出席メンバー・スケジュール (08/30)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 決勝 結果 (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP スターティンググリッド (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 予選結果 (07/21)

F1 2012年 ドイツGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/19)

F1 2012年 ドイツGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/19)

ダニ・クロス、ドイツGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (07/16)

グロージャン、ドイツGPで5グリッド降格ペナルティ (07/16)

レッドブル、ウェバーとの契約更新を発表 (07/11)

F1 2012年 ポイントランキング(ドライバー&コンストラクターズ) (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 決勝 結果 (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 予選結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行2結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行1結果 (07/06)

F1 2011年 イギリスGP PPオンボード(動画) (07/05)

F1 2012年 イギリスGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/05)

F1 2012年 イギリスGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/04)

デ・ビロタ、空力テスト中にクラッシュ (07/03)

ピレリ、第10戦~第11戦までのタイヤコンパウンドを発表 (07/02)

マルシャ、イギリスGP前に直線テストを実施 (07/01)

フェラーリ、スペインで空力テストを実施 (07/01)

ダニ・クロス、イギリスGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (06/29)

インディカー 2012年 中国戦の代替開催は無し (06/26)

ヨーロッパGP、ハミルトンとマルドナドの接触(動画) (06/25)

小林可夢偉とベルニュ、イギリスGPでペナルティ(2012年) (06/25)

マルドナドに20秒加算ペナルティ(2012年ヨーロッパGP) (06/25)

カテゴリ
PR
検索フォーム
まとまっていないブログですので検索してたいただければと思います。
月別アーカイブ
参考サイト様
RSSリンクの表示
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。