F1GP、F1最新ニュース、モータースポーツ関連について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディカー 2012年 第6戦デトロイト 予選結果

インディカー 2012年 第6戦デトロイト 予選結果です。ポール・ポジションはターゲット・チップ・ガナッシのスコット・ディクソンでした。チーム・ペンスキーの連続ポール・ポジションを止める形となった。
元F1ドライバーである佐藤琢磨は12位となっております。今シーズンは調子が良さそうなので決勝での挽回に期待です。
順位Noドライバーチームエンジン
19スコット・ディクソンチップ・ガナッシ・レーシングH
212ウィル・パワーチーム・ペンスキーC
398アレックス・タグリアーニブライアン・ハータ・オートスポーツH
477サイモン・パジェノーシュミット・ハミルトン・モータースポーツH
55E.J.ヴィソKVレーシング・レクノロジーC
628ライアン・ハンターレイアンドレッティ・オートスポーツC
738グレアム・レイホールチップ・ガナッシ・レーシングH
82ライアン・ブリスコーチーム・ペンスキーC
93エリオ・カストロネベスチーム・ペンスキーC
107セバスチャン・ブルデードラゴン・レーシングC
1118ジャスティン・ウィルソンデイル・コイン・レーシングH
1215佐藤琢磨レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングH
1367ジョセフ・ニューガーデンサラフィッシャー・ハートマン・レーシングH
1427ジェイムス・ヒンチクリフアンドレッティ・オートスポーツC
1510ダリオ・フランキッティチップ・ガナッシ・レーシングH
1614マイク・コンウェイA.J.フォイト・エンタープライズH
1722オリオール・セルビアドレイヤー&レインボールド・レーシングC
1811トニー・カナーンKVレーシング・レクノロジーC
194J.R.ヒルデブランドパンサー・レーシングC
208ルーベンス・バリチェロKVレーシング・レクノロジーC
2183チャーリー・キンボールチップ・ガナッシ・レーシングH
2278シモーナ・デ・シルベストロHVMレーシングL
2320エド・カーペンターエド・カーペンター・レーシングC
2426マルコ・アンドレッティアンドレッティ・オートスポーツC
2519ジェイムス・ジェイクスデイル・コイン・レーシングH

エンジンのH=ホンダエンジン、C=シボレーエンジン、L=ロータスエンジン

7位だったグレアム・レイホールは前戦のインディ500のプラクティス中にエンジンを交換したため10グリッド降格ペナルティが科される。

佐藤琢磨、インディ500(2012年)クラッシュも大健闘

インディカー 2012年インディ500の決勝はチップガナッシのダリオ・フランキッティが勝利しました。
フランキッティはピットでEJビソと接触し、一時は最下位近くを走行したがチームの作戦がうまくいったのと安定して速いラップを刻み見事勝利を納めた。
佐藤琢磨は19位スタートだったがトップ集団と互角の速さを見せ、一時はトップを走行。しかし終盤7位まで落ちた琢磨だったが一気に3位まで浮上。2位のスコット・ディクソンに急接近しオーバーテイク。そのままフランキッティに近づきオーバーテイクを試みる。しかし1コーナーでフランキッティのイン側に入った琢磨はグリップを失いスピンしクラッシュ。インディ500優勝のチャンスだっただけに残念でならない。インディ500では表彰台は存在せず勝つか負けるかの勝負である。ミスではあったものの諦めるよりはマシだったような・・・?
ホンダエンジンとシボレーエンジンの差は予選の時こそ大きく離れていましたが、決勝ではパワーはやはりシボレーエンジンの方が良いが、燃費はホンダエンジンが勝っているようで大きく離れてはいない印象でした。
第96回インディ500(2012年)決勝結果
順位NOドライバーチームエンジンタイム/差
150ダリオ・フランキッティチップ・ガナッシ・レーシングH02:58:51.2532
29スコット・ディクソンチップ・ガナッシ・レーシングH0.0295
311トニー・カナーンKVレーシング・レクノロジーC0.0677
422オリオール・セルビアパンサー・レーシングC2.9166
52ライアン・ブリスコーチーム・ペンスキーC3.6721
627ジェイムス・ヒンチクリフアンドレッティ・オートスポーツC4.0962
718ジャスティン・ウィルソンデイル・コイン・レーシングH4.2430
883チャーリー・キンボールチップ・ガナッシ・レーシングH4.6056
999タウンゼント・ベルシュミット・ハミルトン・モータースポーツH5.6168
103エリオ・カストロネベスチーム・ペンスキーC7.6352
118ルーベンス・バリチェロKVレーシング・レクノロジーC7.9240
1298アレックス・タグリアーニブライアン・ハータ・オートスポーツH8.2543
1338グレアム・レイホールチップ・ガナッシ・レーシングH9.7539
144J.R.ヒルデブランドパンサー・レーシングC11.3423
1519ジェイムス・ジェイクスデイル・コイン・レーシングH13.4494
1677サイモン・パジェノーシュミット・ハミルトン・モータースポーツH14.1382
1715佐藤琢磨レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングH1Lap
185E.J.ヴィソKVレーシング・レクノロジーC1Lap
1930ミシェル・ジョルダインJrレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングH1Lap
207セバスチャン・ブルデードラゴン・レーシングC1Lap
2120エド・カーペンターエド・カーペンター・レーシングC1Lap
226キャサリン・レッグドラゴン・レーシングC1Lap
2325アナ・ベアトリスアンドレッティ・オートスポーツC10Lap
2426マルコ・アンドレッティアンドレッティ・オートスポーツC-
2567ジョセフ・ニューガーデンサラフィッシャー・ハートマン・レーシングH-
2617セバスチャン・サーベドラアンドレッティ・オートスポーツC-
2728ライアン・ハンターレイアンドレッティ・オートスポーツC-
2812ウィル・パワーチーム・ペンスキーC-
2914マイク・コンウェイA.Jフォイト・エンタープライズH-
3039ブライアン・クラウソンサラフィッシャー・ハートマン・レーシングH-
3141ウェイド・カニンガムA.Jフォイト・エンタープライズH-
3264ジャン・アレジファン・フォース・ユナイテッドL-
3378シモーナ・デ・シルベストロHVMレーシングL-
H=ホンダエンジン、C=シボレーエンジン、L=ロータスエンジン

第96回インディ500(2012年)予選ポールデイ結果

第96回インディ500(2012年)予選ポールデイ結果です。
ポール・ポジションはチーム・ペンスキーのライアン・ブリスコーが獲得しました。
トップ10にホンダエンジンのマシンが1台しかいないのを見るとインディ500ではシボレーが有利なのでしょう。佐藤琢磨は19位スタートですが2012年は調子が良いので挽回に期待しましょう。
24位までは確定ですが日曜日に予選バンプデイが行われ25位から33位までのグリッドが決められる。

佐藤琢磨のコメント
「土曜日に始まったプラクティスでは、トップ10に入るスピードを単独走行で出し続けていました。しかし、予選用にターボのブースト圧を上げた金曜日からはトップ10に食い込むスピードが出せず、今日の予選でトップ9に入れませんでした。19番手という結果も含めて、とても悔しいですね。しかし、決勝に向けたマシンセッティングを自分たちはとても高いレベルに仕上げられていると思います。明日からはまた決勝用のセッティングをさらによくするための走行を続け、レースに臨みたいと思います」

順位NOドライバーチームエンジン平均速度(mph)
12ライアン・ブリスコーチーム・ペンスキーC226.484
227ジェイムス・ヒンチクリフアンドレッティ・オートスポーツC226.481
328ライアン・ハンターレイアンドレッティ・オートスポーツC225.722
426マルコ・アンドレッティアンドレッティ・オートスポーツC225.456
512ウィル・パワーチーム・ペンスキーC225.422
63エリオ・カストロネベスチーム・ペンスキーC225.172
767ジョセフ・ニューガーデンサラフィッシャー・ハートマン・レーシングH224.037
811トニー・カナーンKVレーシング・レクノロジーC224.751
95E.J.ヴィソKVレーシング・レクノロジードラゴン・レーシングC224.422
108ルーベンス・バリチェロKVレーシング・レクノロジーC224.264
1198アレックス・タグリアーニブライアン・ハータ・オートスポーツH224.000
1238グレアム・レイホールチップ・ガナッシ・レーシングH223.959
1325アナ・ベアトリスアンドレッティ・オートスポーツC223.920
1483チャーリー・キンボールチップ・ガナッシ・レーシングH223.868
159スコット・ディクソンチップ・ガナッシ・レーシングH223.684
1610ダリオ・フランキッティチップ・ガナッシ・レーシングH223.582
1719ジェイムス・ジェイクスデイル・コイン・レーシングH223.482
184J.R.ヒルデブランドパンサー・レーシングC223.422
1915佐藤琢磨レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングH223.392
2099タウンゼント・ベルHVMレーシングH223.134
2118ジャスティン・ウィルソンKVレーシング・レクノロジーH222.929
2230ミシェル・ジョルダインJrレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングH222.893
2377サイモン・パジェノーシュミット・ハミルトン・モータースポーツH222.891
2417セバスチャン・サーベドラアンドレッティ・オートスポーツC222.811
H=ホンダエンジン、C=シボレーエンジン

ホンダのターボ改良使用について最終決定

インディカーはシボレーの抗議を却下し、ホンダの0.71 A/R コンプレッサーカバーの使用を認めた。
パワーで遅れを取っていたホンダは第3戦ロングビーチでターボに改良を加えようとしたが、シボレーから抗議があり使用は認められなかった。第4戦サンパウロで使用が認められると明らかにエンジンパワーが上がり、シボレーエンジン勢に近いパフォーマンスを示すことができた。
しかし、ホンダエンジンの性能が向上したことが分かるとシボレーは再び抗議をした。だがインディカー側はホンダのターボ改良を認める判決を下した。
これは最終決定であり、これ以上抗議されることはない。

井原慶子、WEC第2戦ベルギーで初入賞

FIA世界耐久選手権(WEC)において唯一日本人でガルフ・レーシングから参戦している井原慶子が初入賞した。
WEC第2戦ベルギーは序盤はウェット路面でアウディR18 e-トロン クワトロが4輪駆動を活かしリードするも、路面が乾いて行くにつれアウディR18ウルトラに差を詰められ、SCのタイミングもよく3号車のアウディR18ウルトラが勝利を収めた。
1位 3号車アウディR18ウルトラ
2位 1号車アウディR18 e-トロン クワトロ
3位 4号車アウディR18ウルトラ
4位 2号車アウディR18 e-トロン クワトロ
元F1ドライバーであるニック・ハイドフェルドのレベリオン・レーシングが5位。ペスカローロ・チーム童夢S102.5はトラブルがあったため15位完走となっている。

ガルフ・レーシングから参戦している井原慶子は、開幕戦のセブリングから参戦予定だったがトラブルにより決勝を走行することはできていなかったため、今シーズン初レースとなったベルギーだが、総合23位 LMP2クラス9位初入賞を果たした。
次戦は6月16日のル・マン24時間レースとなる。

井原慶子さんのコメント
「アクセル全開でゴールをした瞬間、スパフランコルシャンサーキットの上空に上がった花火を見て、あまりにも嬉しくてヘルメットの中で涙が出ました。2007年より体調を崩していたこともあり世界転戦レースへの参戦は控えていましたが、今日WEC世界耐久選手権で初入賞することができ、日本から応援してくださった方々に本当に感謝しております。
1月のドバイ24時間レース後に急きょ参戦オファーをいただいたので、トレーニングを再開してまだ数か月。主婦から復帰した私の体力でLMPを操って完走できるのか決勝の今日まで不安でした。さらに追い打ちをかけるようにチームメイトの欠場で1人3時間をドライブしなくてはならなくなり、決勝前は久々に緊張しました。
開幕戦からトラブル続きだった29号車も決勝当日にはセットアップもまずまず決まり、レース中にはルマンに向けてたくさんのデーターがとれました。

次戦ルマン24時間レースでは、思いっきり走れるようにこれからもチーム一丸となって頑張りますのでどうぞ応援よろしくお願いします。」
http://www.hobidas.com/blog/auto/ihara/archives/wec2012/
プロフィール

yayayamada

Author:yayayamada
F1、モータースポーツ関連ついて書いていきたいと思っています。
気軽にコメント・トラックバックしていただければと思います。

更新は基本毎日ですが、ネタがないときは更新しません。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
PR2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
最新コメント
リンク
フェラーリF1チーム公式サイト ザウバーF1チーム公式サイト レッドブルF1チーム公式サイト マクラーレンF1チーム公式サイト 各F1チームの公式サイトはこちら
最新記事

パディ・ロウ、2014年からメルセデスへ移籍 (02/26)

ミハエル・シューマッハ、2012年限りでのF1引退を発表 (10/04)

マクラーレン、セルジオ・ペレス獲得を発表 (09/28)

メルセデスAMG、ルイス・ハミルトン獲得を発表 (09/28)

F1 2012年 ベルギーGP記者会見出席メンバー・スケジュール (08/30)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 決勝 結果 (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP スターティンググリッド (07/22)

F1 2012年 第10戦 ドイツGP 予選結果 (07/21)

F1 2012年 ドイツGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/19)

F1 2012年 ドイツGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/19)

ダニ・クロス、ドイツGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (07/16)

グロージャン、ドイツGPで5グリッド降格ペナルティ (07/16)

レッドブル、ウェバーとの契約更新を発表 (07/11)

F1 2012年 ポイントランキング(ドライバー&コンストラクターズ) (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 決勝 結果 (07/08)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 予選結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行2結果 (07/07)

F1 2012年 第9戦 イギリスGP 金曜フリー走行1結果 (07/06)

F1 2011年 イギリスGP PPオンボード(動画) (07/05)

F1 2012年 イギリスGP、タイムスケジュールと放送時間 (07/05)

F1 2012年 イギリスGP記者会見出席メンバー・スケジュール (07/04)

デ・ビロタ、空力テスト中にクラッシュ (07/03)

ピレリ、第10戦~第11戦までのタイヤコンパウンドを発表 (07/02)

マルシャ、イギリスGP前に直線テストを実施 (07/01)

フェラーリ、スペインで空力テストを実施 (07/01)

ダニ・クロス、イギリスGPの金曜フリー走行に出走(2012年) (06/29)

インディカー 2012年 中国戦の代替開催は無し (06/26)

ヨーロッパGP、ハミルトンとマルドナドの接触(動画) (06/25)

小林可夢偉とベルニュ、イギリスGPでペナルティ(2012年) (06/25)

マルドナドに20秒加算ペナルティ(2012年ヨーロッパGP) (06/25)

カテゴリ
PR
検索フォーム
まとまっていないブログですので検索してたいただければと思います。
月別アーカイブ
参考サイト様
RSSリンクの表示
ランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。